2005年 03月 10日
こぼれ種
校長先生からのお返事 の報告をと思って、ちえさんに電話する。

「お話を進めていただくのに必要かと思って」と
これまでの講演会などの記事やなんかを送ってくださったとの事。

ポストを、何度ものぞいてしまう。
郵便屋さんは夕方なんだけどね。

たくさんお話させてもらった。

「私は“シングル”なので、
 お母さんやお父さんがされてる事をしていません。
 だから、えらそうなことは何にも言えないんです。
 でも、私の話を聞いてくださった方は『気持ちが楽になった』って言ってくださるんです。
 その時だけでも、楽になってくださったらうれしいんです」って。

私は 「私の場合は、“その時”だけじゃなかったです」って、
ちえさんの言葉が7年経った今でも自分の中にあるし、救われていると話した。

そうしたら、
「それはね、Mさんご自分のお力なんですよ。
 私はお話させてもらって、みなさんに種を蒔いているんです。
 でも、聞いてくださってるみなさん全員が、そこまで感じられることはないです。
 そこまで感じてくださってるってことは、
 私の蒔いた種が、Mさんの力で花をつけて、
 そしてまたそのこぼれ種を、Mさんが育ててられるんですよ」って。

私の大好きな こぼれ種 って言葉が出てきて、びっくりして、そしてうれしかった。

本当にそうなのかどうかわからないけど、
でもうれしかったことと、力が湧いてくることは事実。

“こぼれ種”って、やっぱりいい響きだ。

すてきなこぼれ種を育てていきたいな。
[PR]
by momaji | 2005-03-10 14:43 | 初めまして | Comments(2)
Commented by holy-cow at 2005-03-10 15:31 x
momaママの行動力に脱帽! 
校長先生にまで会いに行っちゃうなんて、ほんとにちえさんが大切な人なんだね~。
こぼれ種かぁ~、初めて聞く言葉だけど、いい言葉だね~。
世界が広がる感じがイメージできて、すごい幸せな響き♪

小学校からいい返事がくるといいね! 
Commented by momaji at 2005-03-10 19:29
♪holy-cowさま。
そお~お?!
決して行動派とは言えない私ですが、今回はちょっとね、力入りすぎてるかも。
少し落ち着かないとね。
ありがとう!


<< ちちんぷいぷい コーヒー >>