2005年 04月 04日
“きんにくん”がやってきた!
落花生を食べてた、長男坊。
「あっー! なかやまきんにくんやーっ!」

何事かと行ってみれば。

c0034619_2119567.jpgおおっ、なるほど!

その後、成長していく “きんにくん”。
いかがなもんでしょ!?

c0034619_21221374.jpgc0034619_2121263.jpg
[PR]
by momaji | 2005-04-04 21:32 | sonota | Comments(4)
Commented by mkumano at 2005-04-04 22:01
うぷ、うぷ、うぷぷぷぷぷ。
足が短いところもそれっぽくていいっすね。
コドモは発想が豊かで、ほんと、羨ましい。
かつてコドモだった私たちの豊かな想像力は、どこに消えちゃったんでしょう?
Commented by yukkoropyon at 2005-04-05 09:33
うける!!!
だんだんそれらしくなっていくのが楽しいですね(^^)
うちにもいてほしい~、こんな子!!
Commented by momaji at 2005-04-05 20:10
♪mkumanoさん。
はじめは、きれいにパカッと2つに割ることを目指してて、
それが出来るようになったら、
きんにくんが生まれたというわけです。

私にも、想像力、あったのかな・・・。
Commented by momaji at 2005-04-05 20:14
♪yukkoropyonさん。
なんでも遊びになるって、自分に余裕があると、笑えるんだけどね。
イライラしてると、受け入れられない時もあるんだよなあ・・・。
そんな母に負けずに、大きくなってくれてよかったけど。
yukkoroさんちもすぐにあれこれしだすよ。
えっ、もう始まってるって!?
<< 『こぼれ種』園 おばあちゃんの畑 >>