2011年 12月 16日
奈良マラソン参戦日記 その1
奈良マラソンが終わって5日経ち、レース後の太もも筋肉痛も水曜にはほとんど取れました。
筋肉痛が取れた頃から、今度は内蔵疲労が出始めると読んだ事があって、まだしばらく体調には気を付けないとと思っています。

でも内蔵疲労って内蔵がどんな風になる事?
運動したら筋肉は傷付いてると言うけど、内蔵も粘膜が傷付いてるんだろうか?

ものすごく長くなりそうな私の初マラソン日記を残しておきます。


最初に、数日前から始めるらしいカーボローディングの事から。

私はご飯やパン・パスタという炭水化物好きだし、身体もガリガリではない。
なので「きっと普通より蓄えてる方やろう」という素人目線な考えと、体重を増やしたくない気持ちもあって、1週間前から夜の炭水化物抜きをしました(古いタイプのカーボローディング法を私なりに変えてみた)。

レース前に夕食の炭水化物摂取をしたのは金曜で、メニューはかやくご飯。
私の好きなメニューの一つだけど(体重増加が怖くて)夏から食べてなくて、久々に嬉しく美味しくいただきました。

前日夜はぶりしゃぶ。
うどん&お餅も入れて、しっかりローディング。

当日朝は5時半に、お餅3個とあんパンにバナナ。
普段より早い時刻の朝食でもあり、食べ過ぎでお腹は苦しい。

そうそう、前日は10時就寝。
目覚ましを4時にセットしたけど、3:50に目が覚め起床。

背筋を伸ばす簡単なストレッチ5分。
お天気等ネットチェックして、洗面・家事・お昼のお弁当作りを済ます。

6時前に家を出発、自転車で鴻池へ。
辺りはすっかり明るくなってたけど、朱色の朝焼けがめちゃくちゃ美しくて、気持ちいいスタートになる。

7時15分頃到着。
既にランナーや応援される方々で賑わってるが、昨年より1時間くらい早いので歩きにくい程ではない。

ウェアは自宅から着てきてるが、更衣室に入りレース直前エネルギー補給(ゼリー飲料)して荷物をまとめて預る。
お手洗いも済ませる。

整列時の寒さ対策には100均のレインコート、それも膝下まである長いやつと、両手にカイロ。
でもそれでも寒い。
(スタート前にレインコートはたたんでウエストポーチのベルトに挟み、最初の給水場所ゴミ箱に捨てさせてもらいました。ゴミを増やしてごめんなさい。)

競技場外周をウォーキングしてからHブロックの整列場所に向かい、そこでストレッチ。

8時過ぎ、列に並ぶ。
とにかく寒いので身体を動かし続ける。
足踏みしたりカイロで太ももをさすったり。
「ここまで来れたんやなぁ」とか思いながら。

9時の号砲と花火で奈良マラソン2011スタート!
スタート地点で私のストップウォッチもスタートさせる。
スタートロスは約7分だった。

しかし、スタートしても歩けるくらいの速度。
腕をランモードにするがすごく遅い。
まぁ、最初のペースアップは怖いと言うし、特に奈良のコースは最初に下り。
「ここをグッと抑える事」と聞いてたので、身体を温めてるつもりで流れに任せる。

が、1kmの表示場所で時計を見て目を疑う…。
何と10分を超えてるのだ…。
「こんなんで大丈夫なんやろか?(予定の)7分/kmペースに上げられる?」

約1.5km地点の高天交差点を曲がると道が広くなり、やっと“走る”感じになった。
「去年はこの交差点で左折。今年は(フルなので)右折できた」と嬉しくなる。

予定していた朱雀門のトイレに寄る。
順番待ちの列が長い。
その時はまだ行きたい訳じゃないんだけど、私は走り出した最初に行きたくなってしまうので寄る。
並びながらストレッチ。

トイレから出たら、順番待ちの列はなくなっていた!
びっくり!
そして更に驚いた事に、コースに戻ったら走ってるランナーがいない!
「え?どういう事?」と焦る。
焦りながら「ここで上げるのは危険やけど…」とペースを上げて走る…。

最初の折り返しを過ぎ、5kmの計測地点辺りで、反対車線を走るバスとすれ違う…。
「うわっ…、収容バスやん…。そっか、第一関門この辺やったな…」と思い出す…。

スタートロスと最初の予想以上に遅いペース、そしてトイレのロスタイムで、ヤバかったみたい…。

「次の関門ってどこで何分やったっけ…」と気になるが思い出せない…。

数日前にトイレやストレッチタイム、エネルギー補給場所の計画を立てコース地図に記入した時、関門場所に時刻を書き入れたんだけど、トラブルさえなければフィニッシュできるだろうと覚えてなかったのだ。

再び高天交差点に着く。この頃、周りを走るランナーは増えていて気持ちは落ち着いてくる。
ここで合流する10kmランナーもいない。
5kmと10kmを走ってる友だちも一緒に走ってるんやなと思う。

10km計測地点、時計を見る。
何とか予定のペースで走れてるとわかる。
予想以上になった最初のロスを考え「フィニッシュは5時間半くらいになるかも」と思う。

約15kmになる窪之庄南交差点を曲がってからは天理に向けて上がっていくので、それまでに一回目のエネルギー補給とストレッチタイム。

曲がった所で、バナナの給食地点に。
「さっき補給したばかりやし、食べれるかな一本も…。捨てるのも悪いし」と迷ったけど、テーブルを見たら、皮をむいて半分に切ってある!
「半分なら食べておこう!」と頂く。
美味しい!
「さぁ、がんばって山越えせねば!でもペースは要注意。上げない事!」と気合いを入れ直す。

〜続く〜
[PR]
by momaji | 2011-12-16 09:36 | ランニング
<< 奈良マラソン参戦日記 その2 初マラソン後の診察 >>