2012年 02月 12日
大和郡山市民マラソン大会
奈良マラソンが終わって、ランに関してはずっとのんびりモード。
年が明けてからも、なかなか気合が入らずでした。
「このままではまずい・・・」とエントリーした郡山マラソン10km、走ってきました。

c0034619_22361831.jpg


気合を入れたくてエントリーしたけど、
結局のところ、あいかわらずの“のんびりゆるゆる”モード。
しかも、脚の付け根と腕の痛みがずっとあって、
自分がどんなペースで走れるかもわからず決められずのままでした。

1週間前に14km走った時、6分10秒台/kmだったので、
「上手くいけば6分10秒を切れる!?」とか、
でもアップダウンがかなりあるようだったので「無理か」とか・・・。

初のレースが、14ヶ月前の奈良大仏マラソン10km。
「あの時よりは上回りたい」と思って臨みました。

親子レース、ペアレース、3km、5km、10kmの種目が順番に行われるんですが、
10kmは11時スタートで、受付も10:45までにすれば良いので、
朝もそんなに早くなくて済むし、しかも参加費無料!
すごいなぁ、大和郡山市って!

私が到着した時、ちょうど3kmがスタートしたところで、
地元の小学生と思われる、野球やサッカーなどのユニフォームを着た男の子が走り抜けていきました。
一生懸命走ってる姿がかっこよかった!

受付を済ませて車に戻り、車内でストレッチ。
グラウンドに戻ったら、5kmのスタート前でした。
c0034619_22374627.jpg

c0034619_22395311.jpg

c0034619_2239825.jpg

c0034619_22435111.jpg

目の前を走り去っていく姿を見て、スイッチが入りました(遅すぎ・・・笑)

11時前に5kmの最後の方がゴールされ、皆で拍手。
そしてスタート地点に並びます。

スタート前の整列待ちがないのも、気に入りました!
特に寒いこの時期には、じっとしとかずに済むので助かります。

スタート!
まずグラウンドを一周して、それから路上へ。

道案内も、看板ではなくこんな具合です ↓
c0034619_22532131.jpg

でもスタッフの方は箇所箇所におられるし、まず迷うことはありませんが。

路上は5km弱のコースを2周して、そしてグラウンドに戻ってゴールとなります。

路上に出たら、すぐ上り坂です。
坂を上がりながら「もうちょっとペースを落さないともたないかも・・・」と思いながら、
自分の限界も知りたくて、背番号「7」のシャツに付いて走りました。

下りは、今回はあまりペースを落さず走ってみました。

5kmのところでタイムをチェックしたら、何と30分を切ってました。
「うわ!上手くいけば1時間切れる!」
「このままがんばって、“7番”についていこう!」

でも2周目の上りで、右太ももが張ってきました。
「あと30分やねん、がんばっておくれー」
そう思ってたら、右をかばって左に負担が移ったのか、
今度は左ふくらはぎが張ってきました。

あまり速度は落したくないので、腕の力を借りたいところなんだけど、
年末年始から右上腕の調子が悪く、
7kmくらいで、右腕も振れなくなってました。
でも、だからと言って諦めたら(緩めたら)、私の場合はどんどん落ちていくので、
ここは何とか気合いで走ります。

下り坂で、なぜか“7番”のペースが落ちました。
「どうしたんやろ?」と思いながら、抜きました。

「あと1km」の看板がありました。
51分台だったので、「本当に切れそうや!」と嬉しくなりました。

だけど、そこからが本当にきつかった。
最後の上り、右腕は振れないし、左ふくらはぎも「攣ったらどうしよう」くらいの張りで、
前に進まない感じ。
そして、“7番”に抜かれました(笑)。
もう付いていけませんでした。

私のしんどそうな顔を見て、
スタッフの方も「もうちょっとや~」と応援してくださいました。

やっと体育館の屋根が見えてきて、ホッとしました。

そしてグラウンドに戻ってからの1周、これがまた長い・・・。

グラウンドを少し走ったところで、
後ろの人の足音が聞こえてきたので「うわ、抜かれる」と思ってペースを上げました。
が、その人も私を抜こうと思ってたんでしょう、更にペースアップ(笑)
結局追い越せず、身体ひとつ分遅れてゴール。
でも、こういうのも体験できておもしろかった!

結果、58分台のゴールでした!
上出来!
10kmだけど1キロ6分を切れました!やったー!

ゴール後は、スタッフの方の作ってくださった温かい豚汁をいただきました。
おいしかったー!

大和郡山市、スタッフの方々、ありがとうございました。
コースのアップダウンは厳しいですが、山に囲まれ、空に包まれ、素晴らしいコースだったし、
人の温かみを感じられるいい大会でした。
「来年も、身体が許してくれるなら走りたい」と思える大会でした。
寒い中、朝早くからお疲れさまでした。
[PR]
by momaji | 2012-02-12 23:44 | ランニング
<< 2月の走行距離(68.0km) 1月走行距離(50.7km) >>