2013年 08月 26日
2度目のフル、完走 ~PS.お久しぶり~
※2012年12月26日に書いたもの※

今年も残すところ、あと5日。書きたい書きたいと思いつつ、なかなか進まず更新できてなかったけど、奈良マラソン2012、何とか今年も無事走りきれた。

昨年は骨盤疾患が判明、それを踏まえての初フル完走となり感動のフィニッシュ。今年は今年で身体のことを考えながら頭があっち行きこっち行きしたトレーニングとなったので、安堵と寂しい気持ちの入り混じったフィニッシュだった。タイム的には昨年とほぼ同じで「記録更新!」と言えるものにはならなかった。でも、「寂しい」のは記録更新できなかったからではなく、「フルは今年で終わりにしよう」という想いが募っていったから。私のフルが終わってしまった寂しさ。

3か月前のレースの目標の記事で、『ストレッチで脚を止めて完走、これでもいいのでは、と考え始めている。それで「サブ5」達成出来れば万々歳!』と記している。だけどその後、私の中で5時間切りたいという想いはどんどん膨らんでいった。

大きくなったのには訳があって、9月、10月と150㎞近い距離を走れたことで自信がついたというプラス面と、10月末の35㎞走で股関節に痛みが出たことで、「フルは最後にしなくてはいけないのかも」と思い始めたから。「昨年が最初で、今年は最後、それもいいかもね」と。でも、最後にするのなら目標らしい目標を達成してみたい、そう思い始めた。

達成できるかどうかは、35㎞走をした時のペース(計4時間17分)を維持したまま42㎞走りきれるか、にかかっていた。でも「フルは今年最後にすべきかな」、何度もそう思っても、もちろん迷う日もあって、特に試走すると「まだまだここを走りたい」と感じる。

そんな風に過ごしていたら、どんどん時間が経っていく。昨年は1か月前、3週間前、2週間前、1週間前、6日前・・・とカレンダーに記入しカウントダウンしてたのに、1週間前になっても、しなかった。荷物の準備も「早めにしておかないと」と思ったけど、結局前日に詰め込む始末。スタートしたら、あとは走ったら終わり、と寂しくなってしまうのだ。結局、前日の睡眠時間は2時間くらい。「早く寝ないと」と思いつつ、眠れなかった。

目ざましの音で4時に起床。ふとんに入ったままストレッチを少しして、15分くらいにふとんから出る。朝の家事を済ませ、夕食のシチューを作り、朝ごはん。でもやはり気持ち的にブルーがかっていて、昨年ほど食べれない。前日の残りお鍋に、おうどん1玉とお餅1個を入れて、それが朝食。昨年は、お餅もう1個と、あんぱんとカステラも食べたのに。7時前に家を出て、自転車で鴻池へ。7時15分くらいに着き、更衣室へ。着替えながら、ストレッチ&荷物を片づける。今年は、冷え予防のため整列はギリギリに。8:45分閉鎖なので、15分頃更衣室を出てお手洗いに行き、再度ストレッチしてから整列した。40分頃だったと思う。

号砲が鳴る。スタートして「慌てず慌てず」と脚を進める。5時間切りのために計画を立てたコース地図をウエストポーチのポケットに入れてある。窪ノ庄南までのタイムは把握できてるので、地図は出さずに沿道の方々の声援に応えながら「ゆっくりゆっくり」と走る。が、早すぎた。「早いな、早いな」と思いながら、落とすのが難しい。



※ここからは2013年8月に書いたものです※
ご無沙汰していました。momaです。前回、記事を打ったのは8カ月前で、上のところまで、でした。なぜか、その続きが打て下書きのまま保存していました。私の中の何かがぴたりと止まっていました。2013年の暑い夏も、少し落ち着いたような、昨日あたりから、なぜか、この続きを書き上げてしまおうかという気になりました。なんだろう、やっと受け止めることができた、ということなんだろうか?いや、本当にそうなのかどうかは、まだわかりません。でも、うーん、なんというのか、自分の愛おしいこのページを、また呼吸させてあげたくなった、そういう感じに近いです。どんな頻度で更新できるか、全くわからないけれど、
またボチボチ、再スタートします。今夜のところは、とりあえず、ご挨拶まで。
c0034619_23232352.jpg

[PR]
by momaji | 2013-08-26 19:04 | ランニング
<< 鴻ノ池競技場ナイトラン 奈良マラソン2012前日 >>