2005年 01月 16日
けんか
久しぶりのけんかやった。

結婚式を挙げた神社に、しめ縄なんかを焼いてもらう予定だった。

出かける前、お正月に着てたセーターを探し回ってたダーリン。
私は何を探してるのかわからないまま、自分の身支度。
聞きもしなかった。

クリーニングに出すつもりでたたんでたセーターを着てるのを見て、
「クリーニング出すのやったのに!」と怒。
向こうもその言葉にカチンときてる様子。
でも何も反論はしてこなかった。

『玉の緒祭』という、1年の無事を祈っての祈祷の申し込みもする予定だった。
「(祈祷料) いくら (お供えする)?」と彼。
「・・・」
「去年いくら?」
「5000円」
それで 『5000円』 と書き込もうをする。
が、今月はキツイ・・・。

『チョット マッタ』をかける私。

「じゃあ、いくらにすんの?!」
「2000円?」
「下げろってことやろ。」
と彼から出てくる言葉、全てに腹が立つ。

結局、「もう行くのやめや!」と彼が怒鳴った。
私はしめ縄を持っていかなと、それでも行くつもり。
「車のキー貸して」と、子どもらも乗せて、家を出た。

ガソリンがもうわずかだったから、スタンドに寄って・・・。

家族が不揃いで神社に行くのは、初めてのコト。

・・・これでいいんやろか

スタンドを出て、そのまま走る。

雨が降ってくる。


傘がない!
「傘、取りに帰ろう!」と子どもらに言う。

家に着いて、「父ちゃん、厄除けぜんざいいただかな!」と誘う。

こたつに入って寝てた(眼を瞑ってた)彼は、びっくりしてる。
「どこ行ってたん」と普通に喋る。
「石上さん」
「ふーん、どこ行ったんかと思った・・・」

えっ、もしかして家出したと思ったん?

それは聞かずに、再出発。

無事に仲良く帰ってきました。
メデタシ、メデタシ。
[PR]
by momaji | 2005-01-16 03:10 | 家族 | Comments(2)
Commented by beji at 2005-01-20 02:20 x
うちは、自慢じゃないけど友人も不思議がる位、けんかしない。
けんかは、ある意味「情熱」なんじゃないかと思ってる。
うちは、お互いの主張(もしくは私だけ?)が
どっか「枯れてる」というか「諦めてる」というか…

愛はある(つもり)だからこれでいいんだろうけど、
どこか「『けんかが全くない』なんてことでいいんだろうか?」
「遠慮しあってるのかな?」
って気も・・・。

けんかしても「仲直り」、いいなぁ。
Commented by momaji at 2005-01-21 08:56
けんかしてる姿、想像できませ~ん(笑)。

ウチは、ほとんど私が“売る”。
言い訳するとしたら、“商品が並べてあるから”。

どっちにしても、
それがホントの姿なら『愛』なんやと
・・・思いたい!
<< 雨 始めた >>